スマートフォン版を見る

法華宗(本門流)の公式ページ。法華経に基づいて信心をすすめ、この世の中に真の幸福な世界を築くことを目的としています。

法華宗(本門流)

文字サイズ変更

  • お問い合わせ電話番号03-5614-3055
法華宗とは 「無上道」最新号発刊中

法華宗には、本門八品上行所伝のお題目をお唱えする四つの大本山があります。

  • 日蓮大聖人のお言葉
  • 法華宗関連寺院フォトギャラリー

新着情報一覧ページ

◆東日本大震災犠牲者慰霊法要並復興祈願法要奉修(2016.4.1)
3月15日、岩手県上閉伊郡大槌町の旧役場庁舎前において東日本大震災犠牲者慰霊法要並復興祈願法要が宗務総長二瓶海照台下導師の下奉修されました。大槌町では1285名の方が犠牲になられた。総長台下は追悼慰霊文の中で、今後とも犠牲者への追善供養と被災された方々に寄り添い続け、また「生」あることのありがたさを感じ、今後いかに生きていくかを内省しなくてはならないと述べられました。
◆第29回法華宗教学研究発表大会開催(2016.4.1)
3月9日、京都市のキャンパスプラザ京都において第29回法華宗教学研究発表大会が開催された。冷たい雨がふるあいにくの天候ではあったが、宗内外から多数の方々が出席された。今回は室町期における地方の寺院と宗教というテーマのもと、室町~戦国時代の法華宗と都鄙社会―「戦国仏教」の視点から―と題して専修大学教授湯浅治久先生が講演された。
◆第135代管長に大本山本興寺小西日遶猊下が就任(2016.4.1)
平成28年2月13日、法華宗 第135代管長に大本山本興寺小西日遶猊下がご就任され、2月25日午前11時より、大本山本興寺本堂で管長推戴式が宗務内局、多数の寺院僧侶参集のもと奉修され、宗務総長二瓶海照台下より推戴状、管長印、管長歴譜等が手渡されました。法華宗の管長は当宗の儀表として四大本山貫首に1年3ヶ月毎に輪番で就任しています。
◆大本山本興寺 信行勧学院落慶法要奉修(2015.11.1)
平成27年9月30日、秋晴れの中、檀信徒の研修施設である「信行勧学院」の落慶法要が大本山本興寺小西日遶猊下導師のもと、大本山光長寺石田日信猊下、大本山本能寺菅原日桑猊下、大本山鷲山寺平田日範猊下、宗務総長二瓶海照台下を迎え、多数の宗内僧侶、檀信徒が参集する中で盛大に奉修された。 この「信行勧学院」は平成26年に落慶した興隆学林専門学校の寄宿舎機能も有しており、旧校舎があった大本山本興寺の境内地に建設された。建物は4階建てで1階は主に駐車場、2階に会議室や大講堂、3階に食堂、4階に学林生の寄宿室が備えられている。
◆法華宗布教法式研修会(法話)開催(2015.11.1)
平成27年9月7日、8日、東京都法華宗宗務院において法華宗主催による布教法式研修会が開催された。今回は特に法話技術の攻究を目的に開催され、東京近郊在住の有志僧侶8名が参加した。開催がお彼岸前ということもあり、「彼岸」をテーマに15分~20分間の法話を行い、これをもとに講師から技術的な指導が行われた。2日目には講師による高座説法の実演が行われた。
◆ネパール大地震に対する義捐金を全日本仏教会へ寄託(2015.11.1)
去る平成27年4月25日、ネパールを襲った大地震に対し、法華宗に寄せられた義捐金100万円を9月18日公益財団法人全日本仏教会へ寄託した。当日は宗務総長二瓶海照台下、教学部長三吉廣明部長が全日本仏教会へ赴き、担当者へ義捐金を託された。
◆ほっけしゅうの絵本『ゆめのとびら』頒布中(2015.06.10)
ほっけしゅうの絵本『ゆめのとびら』
法華宗教化センターが編集しました絵本『ゆめのとびら』がこのたび完成しました。
この本は3歳から小学校入学前の子どもたちを対象に「ほとけさまの教え」をわかりやすくお伝えすることを目的に作成されました。内容は、男の子が夢の中の世界でいくつもの部屋の扉を開け、色々な世界(欲望にまみれた世界、怒りと苦しみの世界など)をのぞいて回るというお話です。(ハードカバー、本文24ページ)
 お求めは菩提寺・宗内の寺院、教会、布教所、または法華宗宗務院内法華宗教化センターまでお問い合わせ下さい。(TEL03-5614-3055 FAX03-5614-3056)
1~99冊 1,000円
100~299冊 800円
300冊以上 700円 (いずれも送荷料別)
※数に限りがございますので、お早めにお申し込みください。
◆第69次定期宗会開催(2015.06.10)
平成27年5月19日から21日までの3日間にわたり、法華宗宗務院で第69次定期宗会が開催されました。今次宗会では5部長制や宗費一部改定など、17議案が上程され議論が重ねられました。
◆平成27年度全国宗務所長会開催(2015.06.10)
全国宗務所長会が平成27年5月27日から28日に法華宗宗務院で開催されました。全国13教区の宗務所長が集まり宗門興隆、地方宗務行政の円滑化について意見を交換しました。
◆大本山光長寺 三聖人御遠忌大法要のお知らせ(2015.03.20)
沼津・大本山光長寺では、本年4月5・6日の両日、当山開基のおひとりである日春聖人の700遠忌、法運中興と称する日隆聖人(京都・大本山本能寺、尼崎・大本山本興寺御開山)と日朝聖人(光長寺塔頭東之坊第5世)の550遠忌大法要を営みます。皆様お誘いあわせ、ご参詣ください。
◆教学研究発表大会が盛大に開催(2015.03.20)
2月9日、京都市のホテル本能寺において第28回法華宗教学研究発表大会が開催された。時折、雪がちらつくなかでの開催となったが、会場には僧侶だけではなく、熱心な檀信徒の姿も多数みられた。今回は室町・江戸期における都市と宗教の関連性に着目した企画がなされ、京都大学人文科学研究所准教授の岩城卓二先生、関西大学非常勤講師の天野忠幸先生が講演されました。
◆法華宗主催ENKAI(縁会)開催(2014.12.26)
法華宗が主催する「ENKAI(縁会)」が去る平成26年12月5日、お台場グランパシフィックホテルLE DAIBAにて開催されました。このENKAI(縁会)は、法華宗がご縁のある方々の『良縁成就』を積極的に応援協力すべく、良き出会いの場を提供しようとするものです。会には全国から集まった男性僧侶12名、一般女性13名が出席し、限られた時間ではありましたが、思い思いに会話を楽しみご縁を深めました。初めての開催ではありましたが最終的には6組のマッチングが成立いたしました。

今週の法華宗行事予定(9.25〜10.1)

9.25
・開山講
 【大本山本興寺】
・秋彼岸会結願法要
 【大本山本能寺】
10.1
・一日講
 【大本山鷲山寺】
・永代祠堂・本山講
 【大本山本能寺】
 
  • 無上道
  • まんがで読む法華宗
  • 法華宗の本
  • 法華宗アクセスマップ
  • 全日本仏教会
  • 学校法人法華学園興隆学林専門学校
  • 法華宗教学研究所
ページの先頭へ戻る